大陰唇でオナニー

大陰唇は女性気の一番外側のところです。

恥丘にも近いですが、もっと直接的な気持ちよさが感じられます。

まずはパンツやズボンの上から指やバイブでなぞってみてください。

どんどん気持ちよくなっていってパンツが濡れちゃいませんか?

痴漢されて経験ある人は少なくないと思いますが、

誰かに触れていることを想像してみるのもいいでしょう。

オナニーする時にシチュエーションも大切ですよ。

あなたの好きなシチュエーションを考えてください。

好きな人に触られている、痴漢されている時とか好きなように想像してください。

濡れれば濡れる程、滑りもよくなり気持ちよさがアップしていきます。

我慢できなくなったら、パンツの中に指を入れてみましょう。

きっと割れ目から愛液が滴っているでしょう。

大陰唇の内側を触りたくなってしまいますが、いきなりではなく徐々に内側を責めていってくださいね。

戻る